Home > 断層レントゲンで精密な診断

  • 初診の流れ
はじめての診察の手順は?
  • 症状別治療ガイド
各症状の基本的な治療方法は?
  • 自費治療について
保険適用外の治療代金はいくら?
  • 衛生管理について
安心安全、消毒滅菌を徹底します!
  • CTで精密な診断
従来のレントゲンより詳しく見える!
  • 顕微鏡をみてみよう
お口の中の状態をチェックしよう!

断層レントゲンで精密な診断

 

断層レントゲンによる確実で立体的な診断

インプラントや親知らずの抜歯など、通常のレントゲンでは診断が難しい症例に使用します。頬の骨を、縦や斜めにスライスした画像が撮影できます。インプラント治療に断層撮影は必須です。断層がなければ骨の幅、高さが正確にわからないばかりか、神経、血管の把握もできません。断層を撮影させて頂きインプラント治療ができるかどうか、どの方向に埋入していくのか計画を立てていきます。骨を輪切りにして診断できる装置としてCTがありますが、最近は特に被ばく量を気にされる患者さんが多いため、CTの10分の1に被ばくが抑えられる断層撮影装置を使用致します。