Home > 診療メニュー > インプラント

  • 初診の流れ
はじめての診察の手順は?
  • 症状別治療ガイド
各症状の基本的な治療方法は?
  • 自費治療について
保険適用外の治療代金はいくら?
  • 衛生管理について
安心安全、消毒滅菌を徹底します!
  • CTで精密な診断
従来のレントゲンより詳しく見える!
  • 顕微鏡をみてみよう
お口の中の状態をチェックしよう!

インプラント

 

 

インプラントとは?

これまでブリッジや入れ歯でしか対応できなかった歯のない部分に、歯の代わりに人工歯根(インプラント)を入れてかむ能力を回復させるものです。
入れ歯では噛むことが難しかったものがかめるようになり人前で取り外したりする必要もなく食事も楽しくできるようになります。

インプラント
ブリッジ 義歯
隣の天然歯 削らない 大きく削る 少し削る
様式 固定式 固定式 食事が終わったら取り外す
隣の歯への負担 隣の歯を削らないためまったくない 隣の歯を土台としているため負担がかなり大きい 隣の歯にばねをかけているため、少し隣の歯が揺れてきやすい

 

インプラントの特徴

1. 隣の歯を削らなくて治療できます
2. 自分の歯と同じように噛むことができるようになります
3. 取り外しの必要はありません
4. 見た目も天然歯と変わらないので人目を気にすることがありません
5. 入れ歯のような気持ち悪さはありません

あおき歯科医院のインプラントの特徴

ケンテック

国産のインプラントです。国産のためリーズナブルですが高い安定性がありしっかり噛めます。

 

インプラント治療の流れ

問診

患者さまのお悩みやご希望を聞かせてください。

断層撮影

インプラント治療に断層撮影は必須です。断層がなければ骨の幅、高さが正確にわからないばかりか、神経、血管の把握もできません。
断層を撮影させて頂きインプラント治療ができるかどうか、どの方向に埋入していくのか計画を立てていきます。

インプラント埋入手術

痛くないよう、しっかり麻酔をしてインプラントを埋入していきます。当日は運動飲酒など血圧が高くなるようなことは避けていただきます。

インプラントと骨がつくのを待つ期間

上顎で約3カ月、下顎で2ヶ月間インプラントを入れてから骨とインプラントが結合するのを待ちます.ただし、インプラントの長さが10mm以上で骨殖が良好な場合はこの限りではありません。

ヒーリングアバットメントの取り付け

治癒期間後骨との結合がしっかりしていたら、レーザーかメスで歯肉を少しきりヒーリングアバットメントという歯肉の形を作るものを作ります。

型どり

歯肉の治りがいい場合型どりをしていきます。あおき歯科医院ではインプラントの型どりは精密な個人トレー(患者さまオーダーメイド)でシリコーンという材料で型を取っていくことで精密な技工物が得られます。

装着

インプラント治療はこれで完了ではありません。定期的にメンテナンスに通っていただきしっかり維持していきましょう。